FC2ブログ

    トップページ > 2013年11月27日  

クソみたいなコスしてんじゃねーよ

2013 - 11/27 [Wed] - 01:37

珍しく攻撃的なタイトルからはじめてみましたが、今回の記事はタイトル通りの趣旨です。

行事や雰囲気に乗せられてコスプレ・仮装をして馬鹿騒ぎしている方に物申したい。

前回の「月曜から夜ふかし」で、マツコも言っていましたが、ハロウィン等で半端な恰好をしただけで、

\それでやった気になってんじゃねーよ!!/

5495707.jpg


と。

私は、コスプレ文化が浸透することは素晴らしいことだと思って居ます。

コスプレが妙な偏見なしに、受け入れられるようになりつつあることに関しては、むしろ大歓迎で、とてもうれしいです。

しかし!!!!!!!!!!!!

品の無いコスや仮装は本当にいただけない!!!

いただけない上にいたたまれない!!!!

別に完コス以外を否定したいわけではないのです。

そうではなく、ただ「お下品」な恰好はやめて頂きたい!!!!

器量良しでもないくせに、こんな格好や…

5060856.jpg


あんな格好を…

6993202.jpg


ハロウィンどころか年柄年中やってる

てめーに言われたかねーわ!!!!!

と、お思いの方もいらっしゃるでしょう。

確かに、私は肌色面積広めなコスプレもします。

ブルーローズちゃん↓なんて

5617677.jpg



尻も出します。

足も出てます。

無いくせに胸も出してます。

需要ないけど!!!(滂沱)

ですが、これは所謂「露出対策」をした上での格好です。

肌色肌色してますが、実はこの衣装で素肌が見えているのは顔と上腕とデコルテだけ。

フィギュアスケーターのような状態、と言えば分りやすいかもしれません。

勿論、ここまでガッチリ防御をするのは一般の方には難しい注文だとは思います。

で!す!!が!!!

胸ドーン!!!

肩バーン!!!!

極ミニスカからお尻とパンツがこんにちは!!!!!


な恰好で、行事にかこつけて街を闊歩しているのを見ると、腹立つ通り越して悲しくなります。

いつからこの国は多数の露出狂が堂々と街を歩ける国になったのでしょう。

このままでは、日本のハロウィンは

「若いおねーちゃんが脚やら尻やら胸やらをこれみがよしに露出して街でバカ騒ぎする」


という

知性も品性もゼロなクソイベント

に成りさがることでしょう。

現在は、そんなクソイベントへの道をまっしぐらに駆け抜けて行っているような状況だと思います。

私はそれが悲しい。

悲しさのあまり道頓堀…は汚いから宇治川あたりに身投げしたい程度には深い悲しみに襲われるのです。

宇治なら助けてもらえそうだし。(浮舟)

その上、何が許せないって、キャラクターの(ような)格好をして、振る舞いが実に残念な方が沢山いらっしゃること!!!

みっともない!!!!!

即刻やめていただきたい!!!

そんな方は勿論「コスプレイヤー」ではないと思いますが、見て居て気分が悪いってもんじゃあないです。

ハメを外すのは大いに結構ですが、最低限の社会的ルールは守りませんか。

コスプレの根底は「なりきり」なのですから、心もなりきりませんか。

衣装のクオリティを上げるのは難しくても、振る舞いでなりきることは、心がけ次第で誰でもできます。

白雪姫やティンカーベルが酒を片手に奇声を発しながら道を歩いている姿はもはやハロウィンでもなんでもありません。

ただの百鬼夜行です。

だらしなく中途半端な衣装の着方で、非常識な振る舞いをするのは、己の露出癖を社会に向けて公言しながら公共の場を歩き回っている方々と同じくらい下品です。

繰り返しますが、別に私は原作に忠実な、完璧なコスプレ以外はするなと言っているわけではありません。

はじめは誰だって完璧なクオリティでコスプレをすることはできないのですから。

わたしも別段ハイクオリティなコスプレをしてるわけではないですし、おまけに素材も残念ですから、日々修業中の身です。

自分なりに工夫をして、コスプレを楽しめば良いと思って居ます。

かつて、宗教的理由で肌が見せられないため、工夫をして初音ミクのコスプレをした少女がネットでニュースになっていましたが、あのような楽しみ方も素晴らしいものだと思います。

それに対し、現在マスコミ煽動に踊らされている方々のコスプレ・仮装にはその

「自分なりの楽しみの姿勢」

が見えないのです。

これが一つの大きな問題だと感じて居ます。

「楽しむ」ということがコスプレや仮装の目的の一つなのですから、楽しんで頂ければそれでいいのですが、現状は

「楽しんでいる」

というより

「流されている」

「踊らされている」

だけの方が多く見受けられます。


また、コスプレイヤーの中には

「コスプレは、キャラクターや作品への愛情表現でなくてはならない」

だとか主張される方も多くいますが、それに関しては人それぞれでいいと考えて居ます。

私自身は、好きな作品でないと制作にやる気が出せないということもあり、結果的に、作品やキャラクターへの愛情の発露としてコスプレをしているタイプの人間です。

しかし、それを全ての人に押し付けるつもりはさらさら有りません。

コスプレをする動機自体は、キャラクターや作品のコスを

「やりたいからやる」

という単純な理由で充分です。

シンプルな動機は、「初めの一歩」を踏み出す際に大きな大きな原動力になります。

一番はじめは、愛だの表現だのをごちゃごちゃ考えずに、「やってみたいことをやってみる」という行動そのものに意義があると思うからです。

ただし、その際に!!

どんなクオリティの衣装だろうが、着るならきっちり着る!!!

なりきるなら心までなりきる!!!

最低限の常識やマナーを放棄しない!!!

とにかくやるならしっかりやる!!!

これを是非、仮装・コスプレを楽しむ際に心掛けて頂きたい!!!!!

このことが欠けて居ると、衣装のレベルが一定程度高いものでも、見て居る人の気分を害します。

端的に言うと

クソです。




コスプレは、現代日本の文化であり、アートだと思います。

しかし、品性がなくなれば、それはもはや文化でもなければアートでもありません。

単なる残念な社会現象として終わってしまいます。

私は、それは嫌です。

日本がホームとして、海外に広がっている「コスプレ」を、誰もが胸を張って「現代日本の文化だ」と言えるものになればいいと考えています。

その第一歩として、まず、現在はびこっている下品なコスプレ(仮)をどうにかしたい!!!

…という、思いを込めまして、最後に知性も品性もない一言を。



クソみたいなコスしてんじゃねーよ!!!!!!!!!
ぶわぁーーーーか!!!!!!!!

2012-12-07_18_24_46_R.jpg
\リーゴーハーイ!!/




以上!

(ボンちゃん:オーパーツさん)

スポンサーサイト



 | HOME | 

最新記事

プロフィール

城戸春人

Author:城戸春人
仮装趣味持ちジョ女子学生。
ヒーローやプリンス様に翻弄される毎日。
和や中華等オリエンタルなものを好みます。

Cosplayer in Japan.
I ♡ oriental culture.

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

rink

コスプレコミュニティサイトCure ウィッグ&ブーツ通販SHOP 「CLASSE!」 コスプレウィッグならCLASSEにお任せ!

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

twitter

RSSリンクの表示

管理

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム