FC2ブログ

    トップページ > 2013年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンとコスプレの浸透

2013 - 10/30 [Wed] - 21:19

先日、レストランで面白い会話を聞きました。

その会話の中心人物は、見た目、ど~~~~~~見てもオタク文化とは無縁そうなお兄ちゃん。

そんな彼が、さらりと「コスプレ」という単語を発したのです。

それも、コスプレが気持ち悪いとか、そういったことではなく、

「コスプレって最近普通って感じっすよね」

と、周囲に同意を求める形で。

同意を求められた同じテーブルの方は、その投げかけにうなずいて肯定していました。

この光景を見たわたしは、

「はぁ~~~~、もう今の若者には「普通」なものとして認識されてるのねぇ」

と、ほとんどおばあちゃんのような心境。

しかし、オタクでもなんでもない人から

「コスプレ」

という単語が出た上に、それが

「普通」

とみなされるなんてこと、ちょっと前ではなかなか有り得なかったと思うんです。

わたしが初めて眼前で「コスプレイヤー」を見たのはもう10年ほど前のことです。(※義務教育真っ盛り)

その当時は、こんなに一般的なものになるとは夢にも思いませんでした。

10年前なんて、ウィッグもこんなに種類が出回っておらず、水色の髪のキャラクターをやるため、地毛を染めているレイヤーさんなんてざらです。

眉が無いとか、もみあげが消えたとか、そんな程度でぎゃんぎゃん騒いでんじゃねーよ

と言われそうな程には、みなさん今以上に体を張ってらっしゃいました。

勿論、衣装も今のように多く出回って居ませんから、大抵は手作りです。

カメラだって、

「それなりにコスしてたら一眼持ってるのは普通」

というのが現在の認識でしょうが、当時は使い捨てカメラが主流。

今や、日常生活の中からさえ姿を消しつつある、インスタントカメラを片手に会場を歩くレイヤーさんたちの姿が普通の光景でした。

カラコンに至っては

「何それおいしいの?」

状態ですよ、誇張でもなんでもなく。

その後5年以上、わたしはオタク系イベント全般から遠ざかって居たのですが、コスプレイヤーとしてそうした現場に復帰し、その変容ぶりに本当に驚きました。

全体のクオリティが上がっているのは勿論、イベントやスタジオの数が圧倒的に増えている!!!

カメラ等の進化もあり、コスプレを「作品」として撮影する方が急増したことにも驚嘆しました。

コスプレの「こだわり」が実現できる環境に、一気に進んだ結果です。

この「こだわり」から生まれた「完コス」文化のために、最近は参入しにくい、などという声も聞こえます。

しかし個人的には、全体の風土として、現在はとても入門者にやさしい状況にあると思います。

コスプレそのものについてもそうですが、やはり、これは認知度の急上昇がかなり大きいと考えています。

このことには、ハロウィン文化の浸透も一役買っているのではないでしょうか。

正直、今年のハロウィンはマスコミや商店のみなさんが本当に「頑張って()」いました。

とんでもなく

「やらされてる感」

だだ流しの店員さんも多数見ました。

うちの大学の購買でも見ました(パートのレジ打ちのおばちゃん)

かなり外発的な現象であるとはいえ、ハロウィンの仮装文化の浸透が、コスプレのハードルを下げ、認知度を上げているのは事実でしょう。

冒頭で述べた、非ヲタオーラ全開のお兄ちゃんも、実はハロウィンの流れからのあの一言でした。

きっと、彼は、キャラクターを再現する

「キャラコス」 (キャラクターコスプレ)

ではなく、メイドの制服などを着る

「ユニコス」 (ユニフォームコスプレ)

を想像していたのだろうとは思いますが、それでも、そうしたものを

「いかがわしいもの」

だとか

「キモヲタの専売特許」

だとか思わずに

「普通」

だと思っているということ。

このことは非常に大きいと思います。

仮装とキャラコスは別物ですが、

「衣装を着て別の自分になる」

という本質的な部分の受容が、ここまで進んでいるということは、注目すべき点であると思います。

ぶっちゃけ、今年のハロウィンはカオス以外の何物でもありませんでしたが、「革命前夜」的なエネルギーは町のいたるところで感じることが出来ました。

非常に乱暴な言い方をすると、普段、コスプレ文化になじみのない方から見れば、

「仮装」も

「コスプレ」も

所詮は

「小さな差異のナルシシズム」

でしかありません。

このことで、様々な問題も起きてはいますが、マイナス面ばかりではない、とわたしは考えています。

まだまだ認識として不十分な面があったり、誤認も多くあったりしますが、必要以上に

「特別視」

されなくなった風潮は歓迎すべき点だと強く感じた次第です。

こうして色々と語ってきましたが、何が言いたかったかというと、

台風もろもろの影響で、今年はハロウィンコスできなかったのが

超超超超超超!!!!!!!!!

心残りです!!!!

以上!

5549704.jpg

スポンサーサイト

自由への進撃!

2013 - 10/23 [Wed] - 17:46

この間の土日は、年末のステージにむけての衣装制作合宿でした~。

チームのみんなとわいわいやれて、修羅場すらも思い出へと昇華されました(笑)

私は基本的に型紙を作って描いて切って貼って…という工作のような作業を担当していたのですが、縫う作業は一切していないのに、試作品が次々上がってくるのは何とも言えぬ不思議な感覚でした。

兵団ジャケットの型紙を作って渡し、ブーツカバーの型紙を作って合皮を人数分カットしてファスナーをつけている間に、型紙状態だったはずのジャケットが出来てるんですよ。

えっ私なにもしてないのに?!

というこの感覚。

ただの工作担当だったので、もうほんとに奇妙な感じなんですよ!

しかしその工作作業も、積み重なるとなかなかの苦行でして…

30枚を軽く超えるワッペン製作の時は、

「これ減ってるよね????減ってるよね???」

と自問自答を繰り返す始末です。

おかげさまでこの段階ですでにすごい満足感でした。

FbziK.jpg

2日間頑張りましたが、さすがに兵団全員分の衣装は完成せず(涙)

まだまだ頑張ります!!!

この合宿の際、私は担当キャラクターが変更になったので、また衣装やらウィッグやら考えねばなりません。

しかしなんだかんだで作中で一番好きなキャラクターを担当させて頂けることになったので、嬉しい限りです。

何のキャラから何のキャラに変更になったのか?

それはまた後日、こちらのブログでお話したいと思います。

Auf Wiedersehen!(←リンホラかぶれ)

12月23日、イベント出演致します。

2013 - 10/17 [Thu] - 17:36

来たる12月23日、

CosPAfo 2013X’masイヴイヴ☆パーティー
~ウォールフラミンゴ~


にお邪魔させていただくことになりました。

コスプレパフォーマンスやライブやミュージカルなど、プログラムもてんこ盛りです。

私は進撃の巨人のマーチングと、締めのファッションショーに出演予定です。

ファッションショーは、先日スポンサー発表されたばかりの、The Risingバージョンのブルーローズで、あなたのハートを完全ホールドしに行きます(∩^o^)⊃━☆゚.*・。゚;


IMG_1965-1.jpg


※画像はRisingバージョンの衣装ではありません。


ちなみにこのイベント、コスプレイヤーの方はコスプレ参加もOKです。

撮影スポットも用意してあるようですが、武器の持ち込みは不可とのこと。

更衣室は無料開放しております。

以下詳細になります。
☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆

◆日程

2013年12年23日(月・祝)



◆時間

【昼の部】開場12:00 / 開演13:00~15:30

【夜の部】開場17:00 / 開演18:00~20:30



◆料金

前売¥3,000 / 当日¥3,500(クリスマスプレゼント有り / ドリンク・お食事別途オーダー制)

【チケット先行予約受付】

2013年10月15日(火)0:00~12月10日(火)18:00

<office GLORIA>
http://u-go.to/cospafo/
にて受付(指定席)

【チケット一般受付】

2013年12月11日(水)~予定枚数終了まで

<Flamingo the Arusha>
http://flmg.jp/
にて受付(自由席)

※指定席は先着順で前から埋まるとのことです。


◆場所

Live Restaurant "Flamingo the Arusha"(ライブレストラン "フラミンゴ・ジ・アルーシャ")

大阪市浪速区桜川1-7-27

TEL:06-6567-4949

http://www.flmg.jp



●電車でのアクセス●

・地下鉄御堂筋線:新大阪・梅田方面からお越しの方

地下鉄千日前線桜川駅7番出口より徒歩1分

・JR環状線をご利用の方

JR難波駅下車後、北出口より徒歩5分

地下鉄各線なんば駅・近鉄難波駅下車後、なんばウォークをJR難波(OCAT)方面へ。地下鉄30番出口より徒歩5分



◆主催

office GLORIA / フラミンゴ・ジ・アルーシャ



◆協力

(株)アップフロント関西



◆お問い合わせ

フラミンゴ・ジ・アルーシャ

☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆

主催:office GLORIA⇔CosPAfo

プリキュアオールスターあわせ!

2013 - 10/13 [Sun] - 19:35

17366679.jpg


真っ赤なハートは情熱の証!!!

と、いうわけで、夢のようなプリキュアオールスターあわせに、キュアパッションとして参加してきました!!

お前、中学生は無理って、こないだ反省したばっかじゃねーのかよ、とかそんなこと言わないでください。

反省は出来ても、学習ができないんです!!!!!!!

それに、これにはのっぴきならない理由があるのです。

総勢30人を超えるプリキュアオールスター合わせ、もともと私は参加メンバーではありませんでした。

実は、わたしがかつて見たことのあるシリーズは、スプラッシュスターまででして。

イーグレットとブルームで歴史が止まっていたわけです。

最近は、気づいたら5色とかになってんなープリキュア、くらいの認識でした。

ところが、前日の深夜…

というか、あわせ当日の午前1時に、欠員がでたという情報が、twitterで流れてきました。

主催の山田さんや副主催のRavenさんが、必死で欠員補充できないかとツイートしてらっしゃるのを拝見し、

「プリキュアよくわからない私は加持祈祷するしか…」

と、思わず呟いたところ

「大丈夫ですよ!!!知らなくても!!!わたしもぶっちゃけよくわからないのありますし!!(小声)」
「もし行けそうなら主催に確認とりますけど!どうですか!!衣装も主催から貸し出しますよ!!!」
「あとひとりなんです!!あと一人で全員揃うんです!!!どうですか!!!!」

と、1つのツイートに怒涛の勢いでリプライしてきてくれたのが、深黒さんでした(笑)

これだけ押していただけたら、もう、ここは行かぬわけにはいかないでしょう。

そうして回ってきたキャラクターが、東せつなちゃん――キュアパッションでした。


集合時間まであと9時間を切っていましたが、ベッドから飛び出し、猛然とウィッグセットをはじめ、パニエやらタイツやらをクローゼットから引っ張り出したのは深夜2時前。

同時に公式サイトや動画等を閲覧し、5時間くらいで必死でキュアパッションについてお勉強…!!

まさに、「精一杯、頑張るわ!」の精神です。

だって、こんなに豪華なあわせなのに!

こんなにプリキュア好きな主催さんなのに!!

「あー、フレッシュプリキュアっつったら、畳職人のおじいちゃんに、主人公がラブとかいうDQNネームつけられたやつだっけ」

程度の知識で、あの場に転がり込めるはずなどなかろうなのだーーーーッ!!!!

そんなの参加者の皆様にも、せつなちゃんにも失礼すぎて申し訳が立たない!!!

妙に知識がコアなのは、大学の友人にフレッシュプリキュアが好きな子がいるからです。(補足)

結果…

こんなに素晴らしいプリキュアの海に身を投じることができましたー!!!!!!!!!!

130929_天しも_プリキュア_212_R



特にこのプリキュアで作ったハート、お写真いただいて本当に感激しました!!

7366691.jpg


おまけに、フレッシュプリキュア組は、わたしが突然参加だったにもかかわらず、身長差まで「あたし、カンペキ!」なこの状況!!

130929_天しも_プリキュア_075_R



ほら!


130929_天しも_プリキュア_069_R


ほら!!


130929_天しも_プリキュア_116_R


ほら!!!

130929_天しも_プリキュア_092_R



テンションあがりすぎてイェイ!イェイ!イェイ!の再現までしてしまいました(笑)

130929_天しも_プリキュア_085_R



この感動を、前述した大学の友人に伝えるべく、一方的に写真を送りつけまくったところ、予想以上にすごい反応が返ってきまして…

以下許可の上引用させていただきました。↓

「あああプリキュアすごいほんとすごいありがとうございますありがとうございますもう感動 この感動を言葉にできん
はるちゃんのせつなは凛としてるところと可愛い<綺麗なとこがすごくせつな。

はるちゃん顔も綺麗だけど立ち方と決めポーズが完璧にキュアパッションなんだよね。頼まれて半日?数日?でなったとは思えないほど決めポーズとか立ち方がすごい…
足の開き方とカメラ正面からみたときのからだの向きと武器の構え方がパッションそのものなんだよね…

私ほんとにパッションちゃんでプリキュア好きになったような人間なので主役回死ぬほどみたしフィギュアも色々持ってるので決めポーズとか立ち方や髪の感じとか完璧すぎてほんとにありがとうございます(;o;)

まさかせつなやるとは思わなかったので本当に嬉しい!今後の活動も応援してます!」

(↑ここまで数ツイートに分けて一気(笑))


*・゜゚・*:.。..。.:*・☆○oo○☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・☆○oo○☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*


(ここから翌朝↓)

「そもそも私は特撮と同時期に見始めたのでフレッシュプリキュアのイースに惚れ、キュアパッション(せつな)になってからも追っかけてきたので変身バンクや攻撃のポーズや名乗りとかすごくよく覚えてるんだけど立ち方と構え方、連携攻撃のときのポーズがキュアパッションそのまんまで感動した!

あと他のプリキュア(初代から最新までいた)の皆さんも可愛かった!カメラさんもすごい…その日はやや曇ってたようなんだが雲間から光が差してプリキュアたちを照らしているようなお写真がたくさんあって感動したー!完璧にコスするキャラになれる友達がせつなやってくれて本当にありがとうでした!」

と、熱すぎる感想と、評論家のようなコメントを沢山頂戴しました(笑)

「フレッシュプリキュアが、せつながわたしのプリキュアの原点!」と豪語する友人にこんなコメントをもらえたのは、本当にうれしかったです。

必死にパッションを勉強していった甲斐があったというか、コスプレイヤー名利に尽きます。

どれだけキャラクターの魂を吹き込めるか、でコスプレの質は左右されると思っているので、友人の言葉は、とても胸に響くものがありました。

「わたしにとってのコスプレ」を再認識することが出来たという意味でも、このあわせに参加できたことを心から感謝します。

途中、色ごとのプリキュア撮影で、カメラマンさんのお手伝いばっかりしていたら「キュア社畜」なんて二つ名をいただいたりもしましたが(笑)それ含めて本当に楽しい一日でした!↓

130929_天しも_プリキュア_385_R


このあわせに引き入れてくれた上、ほぼ初対面なのにもの凄いディアマイフレンド感で一緒に過ごしてくれた深黒さん、

130929_天しも_プリキュア_460_R


社畜系プリキュアのお写真をたくさん撮ってくださったきっちょむさんはじめ、Amonさん、Lynnさんカメラマンの皆様、

そして主催の山田さん、副主催のRavenさん!

130929_天しも_プリキュア_484_R


それから参加者の伝説の戦士プリキュアの皆様!!!

130929_天しも_プリキュア_530_R


本当にありがとうございましたー!!!!!


130929_天しも_プリキュア_087_R

少女老い易く 恋成り難し

2013 - 10/11 [Fri] - 15:40

0023_original_R.jpg


先週末、羽海野チカ先生の『3月のライオン』鴨川ロケを敢行してきました。

鴨川のシーンは、川本ひなたことひなちゃんの修学旅行のエピソードとして、単行本6、7巻に収録されています。

そのシーンを完全再現しようとBBAが無理しました!

しかも零ちゃんが当日までに見つからず、まさかの被写体一人でした淋しいです!(涙)

しかし、御願いしたカメラさんがすごく良い方で、ポーズから場所から何もかも色々と拘って一緒にお写真を作っていってくれました。

もともと、『3月のライオン』という作品を読んだことの無い方だったのですが、

「めっちゃいい作品なんで!!!!」

と猛プッシュしたところ、当日までに全部読んできてくださいました…!!(感激)

本当に感謝です。

当日は天候にも恵まれ、作中の描写同様、まさに「薄曇り」の中撮影ができて、感無量でした。

空まで完全再現するのは、もう本当に神頼みですので…。

神様、ありがとう。

そんなこんなで、単行本片手に舞台となった場所を探し、撮った写真がこちら…


K52S9700_original_R.jpg


DSC_2624.jpg



…ごめん、BBA無理した。


0002_original_R.jpg


DSC_2621.jpg




…ごめん!!!!BBA無理した…!!!!!!!!!!

いや…本当に年齢を感じました。

5年くらい前までは毎日セーラー服着て、ローファー履いて授業受けてたはずなんです。

しかし…KO☆NO☆ZA☆MA☆

なんなんでしょうこのコスプレ感?(CV:谷山紀章)

コスプレなのでコスプレ感溢れるのは自然の摂理なのかもしれませんがしかし!!

おまけに零ちゃんがいないわけですから…

このシーンも…



DSC_2623.jpg



KO☆NO☆ZA☆MA☆(二回目)


0016_original零ちゃ_R



哀しさのあまり振り返った途端泣きました。目薬で。


0036_original_R.jpg




…だめだ年齢に勝てない!!!!

おまけに涙でただでさえひどい顔が倍増しで酷い!!!!!!!

こんな倍返しいらない!!!八つ当たりだ!!!!!(錯乱)

そしてこの写真を撮って気づいたんです。

もういっそあんま顔写さない方がひなちゃんになれるんじゃね?って…

0044_original_R.jpg



…うん、この方がいいですよね???

…顔いらなかったね????

そう悟ったはずなんですが、川に浮かぶ飛び石を見た瞬間、その冷静な判断力は凡て消え去りました。

だって、ほら、飛び石があったら渡りたいじゃないですか。

渡ってるところ撮りたいじゃないですか。




…撮ってしまいました。


0120_original_R.jpg



更にここでまた調子に乗ってしまったわたしは、飛び石を使って鴨川のド真ん中でお写真を撮って頂いたのですが、今改めてデータを見ると、こうにしか見えません…。


s0117_original_R.jpg



譲れない!!!!!!!!!!!!!!!!

第一希望(キャラ)も譲れない!!!!!!

という精神で、ひなちゃんをやってしまったことは、少し反省しています…。

でも、大好きな作品の舞台となった地で、カメラさんと一緒に、じっくりお写真を作り上げられたことは、とてもうれしかったです。

というわけで、反省はしていますが、後悔はしていません!(笑)

しかし…最後に一言言わせてください。

いい年こいて無茶して大変申し訳ございませんでした!!!!!!!!

大学に通ってる成人女性が、中学校に通ってる美少女になんてなれるはずもなかった!!!!!!!!

わたしはこんなですが、本編のひなちゃんは超絶かわいい良い子ですし、『3月のライオン』はメッセージ性の強い良い作品なので、興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。

宣伝でした!(笑)


コスプレと仮装

2013 - 10/06 [Sun] - 11:17



10月に入り、極東の我が国でも、ハロウィンで浮き足立ちまくった商店の姿があちこちでみられるようになりましたね!
 
古より連綿と続く日本の寛容さと柔軟性の賜物であります。

さて、そんな文化的受容が進む中、USJやディズニーランド等のアミューズメントパークでは、ハロウィン期間中に「仮装」をパーク内で楽しめるようになりました。

そこで問題となるのが、今回のこのタイトル「コスプレと仮装」についてです。

普段コスプレに馴染みのない方は

「んなもん一緒だろ?!」

と思われることでしょう。

しかし、常日頃から

「キャラの衣装着ただけでコスプレとかありえない!」

とか

「ウィッグやメイクなんかも研究してなりきる努力をしてこそコス!!」

とか仰っているコスプレイヤーの方々は、この二つの単語には明確な違いがあることを認識しているはずです。

はず・・・です・・・。

はず・・・なのですが・・・

普段、こうしてコスプレにこだわりを持っている方・・・

当然、ゴスロリや原宿系ファッションも、十把一絡げに「コスプレ」と認識されるのは許せない人々です・・・

そんな方々の中でも、何故かこのシーズンになると、ハロウィンの仮装もキャラコスも「仮装」として同等に認識してしまう現象が、一部で起きてしまっているのです。

それはなぜなのか!!

⇒5秒くらいで考えてみた理由・1
【ハロウィンでテンション振り切れた結果】

⇒5秒くらいで考えてみた理由・2
【ハロウィンで…っていうよりレイヤーは年中ハロウィン気分だから区別がつかない】

⇒5秒くらいで考えてみた理由・3
【この時期はむしろコスプレをした方が一般人面できると思い込んでいる】

うん、適当に並べてみたけどよくわからない!

けどね、ちょっと冷静に考えてみてください。

ハロウィンの仮装の目的はなんですか。

子供たちは仮装をして大人になんというのですか。

え?バクシーシ???違います。

文化圏が違います。

バクシーシではなく・・・


 トリックオアトリート!!!!!!


と!まるで鬼の首をとったハリー・ポッターのようにそう言いますね。

ハリー・ポッターが鬼の首取ったとこは見たことないですが雰囲気です。

ついでに言うと、この呪文を発する子供達の真意は「バクシーシ」と大差ないですが、そのへんは置いておきます。

要はハロウィンに仮装をするのはトリックオアトリートのためなのです。

お化けに扮して大人をびびらせ、お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!と脅しをかけるために仮装をするわけです。

そう、全てはトリックオアトリートのために。

そしてこの呪文はお化けやら魔女やらに「仮装」しているからこそ成立するものです。

可愛らしい衣装を身にまとったアイドルや、首を痛そうにさすっているイケメンの「コスプレ」では成立し得ないのです。

考えてもみてください。

玄関先にお化けがいたらそりゃびびりますけど、もしそこにいるのが初音ミクちゃんだったら!!!

びびられるどころか、科学の限界を超えて会いに来てくれたのかと思われるかもしれませんよね?!

ひょっとしたらテンションが上がった家主に「いたずら」されちゃうのはミクちゃんの方かもしれません!!やだもう破廉恥!!!

これは一大事です!!!

または歌舞伎役者の如くコス化粧ガン決まりなBBAがキャラクターの衣装を着て玄関先にいたら!!!

これは恐怖です!!!!

ビビる通り越してホラーです!!!

お菓子の代わりに呪符が飛んできてしまうでしょう!!

ほら全然トリックオアトリート成立しない!!

きちんとした仮装をしなければハロウィンの目玉にして最大の目的であるトリックオアトリートが成立しないのです!!!

この根本的大問題に、ハロウィンを楽しむすべての人々に、是非気づいていただきたい!!!

もちろん、パークの「仮装」の趣旨にあった格好は(例:ディズニーでディズニープリンセスの格好をする等)キャラクターの衣装といえど、ルールに則った立派な「仮装」と言えます。

堂々とキャラクターになりきって、ドンドン楽しんじゃってください。レッツエンジョイしてください。

その際は、是非「心」もキャラクターになりきって、みんなでハロウィンを謳歌しようぜ!!(CV.宮野真守)

ルールを守って皆さんスマイル!!!!!!

というわけで、皆様素敵なハロウィンを!


_人人人人人人人人人人_
> Trick or Treat!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
IMG_1784_R.jpg

アニ鍋ステージ出演しました。

2013 - 10/03 [Thu] - 21:13

IMG_1965-1.jpg

あなたのハートも完全ホールドなステージを目指しました。

ステージが開催されたのは8月25日なのですが、3日前にデータをいただきましたので、今更ながらではありますが、記事にまとめたいと思います♪

冒頭からわたしの大好きな氷の女王ブルーローズちゃんでノリノリなスタートを切りましたが、ステージでのわたしの配役は、銀河の女王…。

そう、美少女戦士セーラームーンセーラースターズより、セーラーギャラクシア(様)の役をいただきました。

実は直前に代役で入ったので、練習期間が二日しかなく、色々と困難もありましたが、なんとか乗り切れたかな、というところです(笑)

しかし、本番中にアクションシーンで蹴りの瞬間にブーツが吹っ飛んでいったことには本当に焦りました…。

ちなみに、ギャラクシアはバリバリの悪役ですが、このようにセーラームーンにやられ…

IMG_1451.jpg

ほんでもって数秒後には…

IMG_1463.jpg


なんか浄化されます!!!!

この早着替えもなかなか難儀でした~。

人生初の早着替えが、まさかあんな甲冑衣装だなんてだれが想像したでしょう…。

でも、セーラームーン役の因幡優里さんの様々な助言で、リハまでボロボロだった早着替えも成功することができました。

優里さん、本当にありがとうございます!!

そんな優里さんと、ステージ後物販エリアでツーショットを撮らせていただきました。

IMG_1719-1.jpg

う~~~~~ん、やっぱりセーラームーンは乙女の永遠の憧れですね!いっそ神々しい!!!

ステージ後は、純粋にイベントを楽しむのみ!!!

銀河の女王から氷の女王へジョブチェンジし、撮影スペースでちょこっと撮影していただきました。

データの一部を公開します

IMG_1957-1.jpg

実はあまり撮影したことのなかったブルーローズのバストアップ。

IMG_1956-1.jpg

見下す感じで!というポーズ指定に乗っかってみたら、ものすごいドヤ顔で自分で笑いました。

IMG_1958-1.jpg

これは腕のペプシをアピールしてみたつもりです。

折紙ちゃん並にスポンサー様をPR!!!

と、そんなこんなで、好きなキャラクターの衣装を着て、好きにイベントを楽しみました。

アニクラ系イベントでしたので、撮影後はブルーローズで普通にDJさんVJさんの作り出す楽しいアニソン空間を満喫しました。


その合間に、ほんのすこしだけ物販のお手伝いも。

IMG_1993-1.jpg

メタモルフォーゼというコスプレ用メガネの物販です。

企業の方にメガネをかけているところのお写真を撮って頂き、公式twitterにも掲載していただきました~。

メガネもいろんな色や形があってかわいかったです!

わたしもおしゃれでメガネ、かけてみようかな、なんて思いました。

最後になりましたが、当日ステージを作ってきたすべての皆様、本当にお疲れさまでした!

コミスン!

2013 - 10/01 [Tue] - 13:32

小学館の漫画サイト【コミスン】が本日よりいよいよ始動!!

http://comic-soon.shogakukan.co.jp/

関係者の皆様おめでとうございます!

構想段階からコスプレイヤーとして関わらせていただいたサイトなので、開設本当に嬉しいです!

担当さんからは、

「わたしがアドバイスしてやったんだぜ!」的な業界人っぽい宣伝宜しく(笑)

といわれたのですが、完全に一閲覧者として楽しんでいるので業界人にはなりきれませんでした!

なりきれないなんて、レイヤー失格でしょうか(笑)

わたしの担当さんでありこのサイトのプロデューサーさんは、あの小学館ビル落書き大会の企画もされた方で、漫画文化に対する思いがとても強い方です。

そしてイケメンです。(※重要)

コスプレにも偏見なく理解を示してくれ、本当にいつも感謝しています。

担当さんと出会えて本当によかった!!!

いつもいつもありがとうございます!

そんな素敵な編集者さんが手掛けたコミスン、是非一度ご覧ください!

わくわくする仕掛けが沢山です。

あの小学館ビル落書き大会のレポート記事も満載!

みんなでコミスンにアクセスして、漫画をもっと楽しみましょう!!!!


↓click here !!!!!!↓
コミスン

 | HOME | 

最新記事

プロフィール

城戸春人

Author:城戸春人
仮装趣味持ちジョ女子学生。
ヒーローやプリンス様に翻弄される毎日。
和や中華等オリエンタルなものを好みます。

Cosplayer in Japan.
I ♡ oriental culture.

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

rink

コスプレコミュニティサイトCure ウィッグ&ブーツ通販SHOP 「CLASSE!」 コスプレウィッグならCLASSEにお任せ!

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

twitter

RSSリンクの表示

管理

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。